今、ネット上でけがしたフクロウがハリ治療で飛べるまでに回復したニュースが
大きな話題を呼んでいる。

マドリードで誤って工場の排気管に入ってしまい背中にけがをしたフクロウだ。
この全長25センチほどのフクロウの神経系のツボをハリ治療することで、10週間
後には飛ぶこともできるようになったようだ。

このハリ治療は6年前に導入され、効果を発揮しているようだ。

このような動物を対象としたハリ治療は近年、世界的に増えている傾向がある。
人間にも効くんだから、他の動物にも効くのは当然かもね。

はり治療


YouTubeにもアップロードしました!