たまには、都会の喧騒を離れて、ゆっくりしたいナーンテ考えている人に
ピッタシの本がありました。

今行っておきたい秘境駅 牛山隆信 署

秘境駅

「本書はただ楽しむことを目的とした訪問ガイドではない。むしろ目をそむけ
たくなるような、土地の厳しい現実と、悲しい駅の末路に光を当てたシリアス
な本である。その現実さえも残された時間は限られている。
やがて自然に還るのだから。」(本書「はじめに」より)

山奥の断崖絶壁や原野の只中、海辺にポツンとたたずむ人気ないホーム。
列車は停まっても駅の乗降客はほとんどゼロ。そんな人里離れた鉄道駅を
著者・牛山隆信氏は「秘境駅」と呼んでいます。

近年、日常からかけ離れた独特な空間を求めるためか、この「秘境駅」
を多くの人々が訪れるようになってきています。

秘境駅訪問家として鉄道趣味のジャンルを築いた牛山隆信氏。
本書には、牛山氏みずからが厳選した、現時点で訪問しておきたい秘境駅が
全国から45駅ピックアップされています。それぞれの駅を著者自身が撮影した
写真と解説、コメントで構成したものとなっています。

乗り鉄を自認する鉄道ファンはもちろん、鉄道風景を撮影している方々にも
深い関心を持って、読んでいただけることが確実な一冊です。

なお、本書では「廃止された秘境駅」「秘境駅なき後の信号場」など、近年
なくなってしまった秘境駅の過去と現在を対比するページもあります。

travel

from:ういず