今日はちょっと下のほうの話!
いま〔うんち〕の方面ではちょっと有名な(?)おおたわ先生が、身を挺しての偉大なチャレンジ。
はたして、香りのよいウンチは出たか出ないか……。

************************************

  ローズエキスでフローラルうんち?!

テレビや雑誌で紹介されて、一気にブレイクしたローズエキス。
キレイなモデルさんや、セクシーなタレントさんが愛用していると、まことしやかに囁かれたりしたので、気になっていた人も多いのではないですか?

何をかくそうこの私も、ラジオ番組でもらって飲んだことがあります。
でも、結論からいうと「これを飲めば便も体臭もバラの香り」って……、医学的にはまずありえません!

その証拠に私もバラ臭にはなりませんでした。
残念ながら、香りは胃や腸を通る間にこっぱみじんに吹き飛びます。

たいていの香りのエキスやサプリメントは消化の過程で分解されてしまうため、便のニオイをよくしようと思っても無理があるんです。
残念でした。

そもそも、です。もとを正せば、「便をバラのニオイにしたい」と思うこと自体がバカげています。
そんな必要はないでしょうが(以前、飲んだ経験のある私が語るのもなんですけど……)

便は臭いのがあたりまえ。
私たちが、元気な細胞を作るのに不可欠なタンパク質をしっかり摂っていて、腸も健全に働いているからこそ、臭いのです。

本来ならば、「うんちよ! 今日も臭くてありがとう!」と、感謝しなくてはいけないぐらいの話です。

       うんとでろうんち

 臭くないうんちを出す方法

さてさて、どうしても便のニオイが気にくわないのであれば、完全無欠のベジタリアンに徹すれば、ニオイはかなり軽減されます。

実際、笹ばかり食べているパンダの便は臭くないばかりか、竹のよい香りがするといわれます。
ユーカリの葉を食べるコアラの便も、ユーカリアロマみたいないいニオイだとか。

でもねえ、医学的にはいきすぎたベジタリアンは問題も多いんですよ。
細胞を維持するために欠かせない必須アミノ酸が欠乏して、さまざまな障害が出てきてしまいます。

髪がパサついたり、爪が割れたり、貧血になったりね。
とどのつまリ、太古の昔から、人間は雑食動物。
バランスよく肉や魚も食べて、元気よく臭いうんちを出すのが、生物界での定めです。

From:『今日のうんこ』 おおたわ史絵

いとう治療院(はりきゅう 目黒区)は、
  病気と健康についてご相談を受けております。