テレビのサプリメントの宣伝。
やり過ぎではないですかね。

注意してください。
サプリメントは、摂ればよいというものではありません。

***********************

意外に多い! サプリや薬のうんちトラブル

みなさん、あまり意識していませんが、便通異常をきたすサプリや薬は山のようにあるんですよ。

美肌によかれ、健康によかれ、と思って飲んだサプリがうんちトラブルのもとだったとは……、
本末転倒です。

もっとも典型的なものはカルシウム剤。
これを多く飲むと頑固な便秘になるのは有名。

本当に摂る必要があるか否か、よく考えたほうがいいですね。
また、咳止めも、てきめんに便秘になります。
咳止めシロップにも同じ成分が入っていますので、ふだんから便秘ぎみの人は要注意です。

このほか、睡眠導入剤や向不安薬など、脳に働きかける薬も、便秘を引き起こすことが多いですね。
鎮痛剤、抗菌剤、鉄剤や亜鉛は、便秘になる人もいれば、下痢になる人もいます。
マグネシウム剤は下痢を引き起こします。

薬やサプリの副作用として、もっとも頻度が高いのが消化器の症状です。
必ず説明書を読んでから自分の体質に合ったものを必要なだけ服用しましょう。

      ポイント
    1 便秘を引き起こす
     カルシウム剤 咳止め 睡眠導入剤 向不安薬など
    2 便秘や下痢を引き起こす
     鎮痛剤 抗菌剤 鉄剤 亜鉛など
    3 下痢を引き起こす
     マグネシウム剤など

         安全なサプリメントの選び方

 From: 『今日のうんこ』 おおたわ史絵 

いとう治療院(はりきゅう 目黒区)は、
  病気と健康についてご相談を受けております。