マッサージ器
  
 家庭用のマッサージ器は、お値段と場所を取りますが、ちょっと便利です。
 ただ、下の記事にもあるように、事故も増えています。
 注意書きをよく読んで使ってくださいね。 

家庭用マッサージ器   高齢者の事故に注意

 マッサージチェアなど家庭用マッサージ器で、高齢者の事故が発生している。正しい使い方を覚えて使いたい。
 国民生活センターによると、2010年から昨年末までに、けがをしたという相談が約250件寄せられている。
 この六割を六十歳以上が占める。打撲のほか、骨折や脊髄損傷などの重傷を負う例も出ている。
 マッサージチェアで背骨が削れたり、フットマッサージャーで足が腫れてしまったりしたという相談もあった。
 マッサージ器には、血栓症や皮膚炎がある人は使用しない、使うたびに弱い刺激から徐々に強くするなどの注意点があるが、知らない人も多い。
 正しい使用方法を守ることが事故防止につながる。

 『東京新聞』より