尿失禁を 簡単な体操で治しましょう
尿失禁で悩んでいる方はたくさんいますが、
 恥ずかしいので言い出せないひとが多いようです。

咳やくしゃみをしたり、急に立ち上がったり重い荷物を持ち上げた時など、
 お腹に力が入ったときに尿がもれてしまうのが、腹圧性尿失禁といいます。
女性の場合、膀胱から尿道口までが短いため、構造上尿漏れは仕方がないことです。
尿道括約筋などの骨盤底筋群が、加齢や出産を契機に緩むことも原因になります。

腹圧性尿失禁は、女性の40%を超える2000万人以上が悩まされているといわれ、
 特に40代の女性では50%という数字もあります。



尿失禁

自分で体操してなおす! 方法はいたって簡単です

① お尻の穴と尿道をぎゅっと締めます。これをゆっくり10秒間。
② 緊張をほどいてリラックスして10秒間おやすみ。
 

この①と②を3回行い=1セット  これだけです。1~2分間ほど、おしまいです。

③ 電車の中で、パソコンの前で、立っているときでも座りながらも。
 お風呂に入ってリラックスして、布団に入って寝ながら、いつでもどこでも。

  回数は多い分には構いません。1日30~50セットもすれば効果はてきめん。

簡単ですね。 少し面倒ですが、なれればOK。根気よく2~3か月は続けます。
 ハイ、今日から気楽に、頑張って!



フジ
 
はりきゅう・整体  いとう治療院
   03-6277-5257
  |目黒区 世田谷区 渋谷区